5人に1人が難聴の症状、大音量の音楽が一因に



米国では12歳以上の5人中1人に当たる4800万人以上が片耳または両耳に難聴の症状を持つという調査結果が米国の医学誌に発表された。

イヤホンなどを使って大音量で音楽を聴くことが原因の1つとして指摘されている。

イヤホンなどで音楽を聴くと、耳から入った音波が耳の穴を伝って内耳にある有毛細胞に到達する。有毛細胞は音響エネルギーを電気信号に変換して脳に伝達する役割を果たしているが、ボリュームが大きすぎるとこの細胞が損傷を受け、回復できなくなるという。

難聴にならないためには音楽プレーヤーのボリュームを下げ、耳に差し込む形状のイヤホンではなく耳に当てる形状のヘッドホン(monster ヘッドホン)を選んだ方がいいとされている。

http://www.cnn.co.jp/usa/30004595.html

Tag : 大音量 難聴 イヤホン 音楽を聴く

留言

发表留言

引用


引用此文章(FC2博客用户)